とあるスタッフの1日
面倒見が良くて頼れる先輩に
囲まれています。
とても働きやすい職場です。
R・H
2017年入社 営業職 神奈川営業所所属
私の仕事
私の仕事とやりがい

私は2017年の春に営業職として入社しました。タカツでは、営業職として採用された場合、入社後1~3年間はまず営業事務として勤務し、商品知識を蓄えてから外回り営業としてデビューをします。そのため私は現在、営業事務として社内で電話やメール・FAXの対応、お客様のご注文・お見積りの対応など、お客様に対するレスポンスを行う仕事をしています。私が初めて担当を持ったのは1年目の9月頃でした。現在は担当顧客も増えて、約50~60社を担当しています。

仕事のやりがいは、営業職はやはり数字の積み重ねですので、売上・利益目標を達成できると嬉しいです。自分の営業所の売上や、同期の売上は日々チェックし、常に数字を意識するようにしています。

タカツのこと
タカツはこんな会社です

営業所によってカラーがあると思います。神奈川営業所は常に賑やかな雰囲気です。「静まり返って皆モクモクと作業している…」といった雰囲気ではありません。

先輩方は豊富な商品知識と、お客様に関する様々な情報を持っていて、質問をすると詳しく教えて下さいます。「最初の1年はなんでも聞いていい期間」とよく言いますが、入社後1年以上たった今でも質問すれば快く答えて頂ける、とても恵まれた環境だと感じています。トラブルが発生した際に一人で抱えてしまっていると「なんでもっと早く相談しなかったんだ」と言われるほど、面倒見が良くて頼れる先輩に囲まれています。とても働きやすい職場です。

成長
私を変えた出来事

私の意識が変わったきっかけは、私のチェック漏れ・依頼漏れが原因で、大きなトラブルになってしまったことです。その時は落ち込みましたが、ミスをしたからこそ意識が変わり、より念入りにチェックを行うようになりました。人間が作業している以上、どうしてもミスは発生してしまいます。そのミスを何となくやり過ごすのではなく、次またミスをしないよう改善する方法を考えられるようになりました。

また、先輩が電話で話している内容を聞いていると、お客様に対する対応が丁寧かつ的確で、大変勉強になります。トラブルが発生した場合の対処方法やお客様への説明の仕方・言い回しなど、積極的に取り入れるべきところが数多くあり、いつも参考にしています。私も先輩のようにスムーズな対応が行える様になっていきたいです。

メッセージ
未来に向かって頑張る皆さんへ

私の目標は、お客様から「半田さんだから注文する」と言って頂けるようになることです。価格と納期を重視して商品を購入されるお客様が多いのですが、日頃の営業・営業事務の対応の良さを「付加価値」と捉えてご注文して下さるお客様もいます。私の先輩にも日々のやり取りの丁寧さをお客様が評価して下さり、大きな注文に繋がった方がいます。私も先輩のように、お客様から信頼される人になるために、これからも努力し続けたいと思います。もちろん早く外回りに出たい気持ちもありますが、今はまず社内でしっかりと商品知識やお客様についての情報を身につけていかなければいけないと思っています。

学生のみなさんはこれからたくさんの企業を回られると思いますが、「これだけは譲れない」という軸の部分を決めて活動するといいかもしれません。私もいくつか企業を回りましたが自分の中で軸をしっかりと固めていたので、このタカツに入社することができました。皆さんも、最後まで諦めずに頑張ってください。

1日のスケジュール

1 DAY SCHEDULE

5:50 起床
時間に追われずに飲むコーヒーは美味しいですよ!
8:30 出社
まずはメール・FAXに目を通し、仕事の優先順位を付けます。ランクアップノートで目標やその日実行することも確認します。上司からの指示にも目を通します。
9:00 始業
営業担当者は日中外出するので、主にこの時間帯で報告・連絡・相談です。情報の共有は大事です。
9:30
まず見積の作成から行うことが多いです。回答までのスピードは意識しています。また、電話も良く掛かってくるので、誰よりも多くとる事も目標です。
11:30
午前中に締切の仕入先様があるので、手配が漏れていないか確認です。
12:00 お昼休み
休み時間はしっかり休みます。
13:00
午後もまずは発注処理から始めることが多いです。
締め時間に追われてミスは悔しいので、、、
一通り終えたら見積書の作成です。
15:00
処理が少し落ち着いてきます。こちらからアクションしやすくなるので、見積や手配分の納期のフォローアップをします。営業担当とも電話やメールでコミュニケーション取りながら進めます。
また、TBC(自社の物流センター)からの出荷も締め時間となるので漏れが無いか今一度確認です。
17:00
客先の伝票の整理や根気の要りそうな業務を夕方に行うことが多いです。
また、営業担当も帰ってくるので再度、報連相です。
客先の営業も事務所に戻って来ていることが多いので、昼間出来なかったフォローアップも行います。
17:30
その日やりきるか、翌日に回すべきか、、、等考えつつ撤収に向かいます。
どうしてもの際は早めにヘルプを依頼しておきましょう。
受注や売り上げの数字も達成して気持ちよく帰れるようチェックや追い込みも大事です。
ランクアップノートで朝確認したことが出来たかどうか振り返り、翌日実行することをノートに書きだします。
18:00 退社
早く帰りたいですが掛け込み乗車はやめましょう。
19:00 帰宅
待ちに待った時間です。
私は最近ジムに通っています。追い込みめば追い込む程プロテインが美味しくなります。
24:00 就寝
日付が変わる前に、翌日に備え就寝です。

Copyright © 2008-2021 TAKATSU Corporation. All Rights Reserved.