CAREERS
3分でわかる髙津伝動精機
3分でわかる髙津伝動精機
「髙津伝動精機」とは?

「髙津伝動精機株式会社」は、産業機械を製造する会社様へ向けて「機械部品」「機械装置」を販売する専門商社です。家電製品や食料品、自動車をはじめとした産業界の現場で稼働するさまざまな設備機器。それらの駆動部分や伝達部分、制御部分といった箇所に私たちがお届けする製品が使われています。

強みは、創業以来培ってきた豊富なノウハウを基に実現している、メーカーの壁に縛られない豊富な商品ラインナップです。また、自社の物流センターを持っていることも特徴で、これによりお客さまが望む物を最適なタイミングと価格で提供することが可能となっています。

「こんなところ」に使われています

当社で取り扱っている商品は、機械装置や部品など最終的に機械の内部に組み込まれます。そのため、身近な生活の中ではなかなか見ることがありません。では一体どのようなところで使われているのでしょう?

工場内では…
  • 産業用設備機器を支える部品
  • 生産ラインを支える産業用ロボット
医療機器や食品・薬品の製造現場にも
  • CTやMRIなど様々な医療機器
  • 食品用の攪拌機や充填機
  • 食品の製造ライン全般
  • クリーンルームの設備
テーマパークや舞台の装置
  • 舞台のせり上がり装置や回転装置
  • テーマパークのアトラクション内の設備
あなたの生活の周りにも
  • 駅の転落防止ドア
  • ゲームセンターのアーケードゲーム
「機械部品」というと工場現場のイメージが強いかもしれませんが、カタチを変え様々なところで活躍しています。「機械」「設備」という単語があるところには、必ず髙津の扱う商品が使われているといっても過言ではありません。
髙津の基本的な指針
私たちが最も大切にしていることは「信頼」です。信頼という言葉は社訓にも使われており、社員は日々この言葉を意識して仕事に励んでいます。
  1. 1.信頼される人になろう
  2. 2.信頼される人間関係を作ろう
  3. 3.信頼される取引を心がけよう
  4. 4.信頼される力を作ろう
  5. 5.信頼される会社を作ろう
「信頼されることを最も大切な価値基準に考える」これが髙津の社員全員が胸に抱く精神です。
売上
単位:億円
各部署の紹介/主要客先・仕入先
髙津で活躍するグループをご紹介します。
営業グループ
会社の要のグループです。全国に19か所の事業所があります。お客様の会社へ直接訪問して営業活動を行う「営業職(外勤営業)」と、社内で客先対応をする「営業事務職(内勤営業)」によって構成されています。お客様にはそれぞれ内勤・外勤が担当としてつき、情報を共有しながら仕事を進めます。
仕入グループ
物流センターの在庫を管理している部署です。髙津の自社管理システムを使い、日々変動する在庫を確認し、必要な商品を的確な数量手配します。
東京物流センター(TBC)
大田区平和島にある、当社の物流センターです。様々なメーカーの在庫を持っており、商品在庫数は約16,000点。営業グループがインプットしたデータをもとに、全国各地のお客様へ出荷をしています。
主要客先・仕入先
生産・加工・物流といった自動化・省力化に携わるメーカーや商社が当社にとってのお客様となります。
また、商品は約500社の産業設備機器メーカーの商材(一部商社経由)を扱っています。
軸受や歯車、油圧・空圧機器、センサーやスイッチ、モーター等。標準品だけでも10万点ものアイテムを扱っています。

Copyright © 2008-2018 TAKATSU Corporation. All Rights Reserved.