オムロン (株)

モータ状態監視機器 K6CM

モータの劣化傾向を常時監視することにより、モータ故障前のメンテナンスを実現できます。

K6CMシリーズは三相インダクションモータの状態を監視する3種類のラインナップ。
・電流波形や周波数成分からモータや負荷の異常を劣化度で総合的に監視する「電流総合診断タイプ」
・プリアンプ&振動・温度センサによりベアリングの異常を振動と温度で監視する「振動・温度タイプ」
・専用ZCTにより運転状態においても絶縁抵抗を常時監視する「絶縁抵抗タイプ」

警報バー表示による目視点検&2段階出力

筐体正面の「警報バー」は監視しているモータの状態を緑、黄、赤に表示。
目視で異常の度合いがわかるので、点検時に役立ちます。

モニタリングツールはモータの状態をひと目で把握することができます

K6CMのモータ劣化進行と故障モード対応表

Copyright © 2008-2022 TAKATSU Corporation. All Rights Reserved.