THK (株)

LMガイドアクチュエータ KR/SKR

コンパクトシリーズSKR/KR
安心の高剛性・高精度・長寿命のアクチュエータ

Model:SKR 高剛性・高速 長期メンテナンスフリー
        KR  高剛性・高速 豊富なサイズ

  • 高精度位置決めに最適
    SKR/KRは、高剛性なU字形断面形状のアウターレールの内側に、LMブロックとボールねじナットを一体構造としたインナブロックを配置した、コンパクトで高剛性、高精度なアクチュエータです。
    また、ハウジングA/Bがサポートユニット、インナブロックがテーブルの役目も兼ねているので、設計および組立て工数を大幅に削減することが可能となり、トータルコストダウンが可能です。
  • リテーナ効果(SKR)
    SKRは、ボールリテーナの効果によりグリースの保持力が向上し、長期メンテナンスフリーを実現します。また、従来よりLMガイド部、ボールねじ部の基本動定格荷重が大きくなるため長寿命です。

表:SKRとKRの基本動定格荷重比較   単位:N 

型番 SKR20 KE20 SKR26 KR26 SKR3310 KR3310 SKR4620 KR4620
LMガイド部 ロングタイポブロック 6010 3590 13000 7240 17000 11600 39500 27400
ショートタイプブロック - - - - 11300 4900 28400 14000
ボールねじ部 660 660 2350 2350 2700 1760 4240 3040

注)SKR20/26はLMガイド部のみボールリテーナ入りです。

特長

  1. 4方向等荷重
    インナブロックに作用する4方向(ラジアル方向、逆ラジアル方向、横方向)の荷重に対して同一定格荷重となるように、各ボール列を接触角45°で配置されているので、あらゆる姿勢での使用が可能です

  2. 高精度
    直線案内部は予圧を与えても軽く動く4列サーキュラーアーク溝のため、すきまがなく高剛性の案内が得られます。また、負荷の変動による摩擦抵抗の変化は最小に抑えられ、高精度送りに追従します。

  3. 高剛性
    U字形断面形状のアウターレールの採用により、モーメントやねじりに対しての剛性が向上しました。
  • 優れた滑動性
    ボールリテーナの採用によりボール同士の相互摩擦を解消し、トルク特性が大きく向上しました。これによりトルク変動が小さくなり、優れた滑動性を得る事ができます。
  • 低騒音・好音質
    LMガイド部とボールねじ部(SKR33/46のみ)にボールリテーナを採用し、ボール同士の衝突音が解消されました。これにより低騒音・好音質を実現しました。

スペック一覧表

シリーズ 型番 ボールねじ
リード
[mm]
精度等級 ストローク
※1
[mm]
定格速度※2
[mm/S]
モータ
定格出力
[W]
最大可搬質量
※3
[Kg]
各ストローク※1 における最高速度 ※4[mm/S]
ストローク[mm]
水平 垂直 100 200 300 400 500 600 700 800 900 1000 1100 1200 1300 1400 1500




KR15 1 上級・精密級 ~150 50 20 - - 100 -
2 100 - - 200 -
SKR20 1 並級・上級・精密級 ~130 50 50 10 3 100 -
6 300 10 6 600 -
SKR26 2 並級・上級・精密級 ~210 100 50 22 14 200 -
6 300 22 7 600 -
KR30H 6 並級・上級 ~500 300 100 28 16 470 390 -
精密級 300 28 16 600 590 390 -
10 並級・上級 500 23 9 790 650 -
精密級 500 23 9 1000 980 650 -
SKR33 6 並級・上級・精密級 ~595 300 100 35 19 600 550 390 -
10 500 30 12 1000 920 650 -
20 1000 24 6 2000 1780 1270 -
KR45H 10 並級・上級 ~800 500 200 52 18 520 430 -
精密級 ~600 500 52 18 740 730 -
20 並級・上級 ~800 1000 48 8 1050 840 -
精密級 ~600 1000 48 8 1480 1430 -
10 並級・上級 ~800 500 400 52 26 520 430 -
精密級 ~600 500 52 26 740 730 -
20 並級・上級 ~800 1000 48 18 1050 840 -
精密級 ~600 1000 48 18 1480 1430 -
SKR46 10 並級・上級・精密級 ~800 500 200 77 18 1000 730 550 430 -
20 1000 51 8 2000 1980 1430 1080 840 -
10 500 400 77 36 1000 730 550 430 -
20 1000 72 18 2000 1980 1430 1080 840 -
KR55 20 並級・上級 ~1200 800 400 68 17 800 740 620 530 -
精密級 ~1000 1000 68 17 1120 900 740 -
並級・上級 ~1200 800 750 84 34 800 740 620 530 -
精密級 ~1000 1000 84 34 1120 900 740 -
KR65 25 並級・上級 ~1490 800 750 95 24 800 550
精密級 ~1190 1120 95 24 1120 840 -

※1 KR/SKRのストロークは、スライダ種類:Aタイプ(ロングブロック1個付き)での値です。
※2 定格速度は、モータの定格回転数(3000min-1)もしくはボールねじの許容回転数によって制限される速度です。
※3 最大可搬質量は、定格速度時、加減速度0.3G時(リード6mm以下は0.15G)の質量です。
※4 各ストロークの最高速度は、モータの回転数(6000min-1)時、もしくはボールねじの許容回転数によって制限される速度です。
  ご使用のコントローラによって、モータの回転数が制限される場合があります。

Copyright © 2008-2020 TAKATSU Corporation. All Rights Reserved.