ブリヂストン化工品ジャパン (株)

エアピッカー&エアグリッパー

エアピッカー&エアグリッパーは、多様化するワークを広い接触面でソフトに、しかもしっかりとつかむ新しいタイプの空気圧式チャックです。
ワークの取り出し、移載、搬送、挿入はもちろん、シール、ストッパーなど幅広い分野でFA化に欠かせないデバイスとしてご活用ください。

特長

  • 柔らかく、しかっりとつかむ
    風船方式の把持により、ソフトに広い面積で接するのでワークにキズをつけません。柔らかいものや、壊れやすいものをつかむのに最適です。

  • 異径のワークをサイズを変えずに対応可能
    ゴム部が同心円状に膨らむので一つのサイズで異径のワークをつかむことができ、従来のチャック交換などの段取り切り換えを減らせます。

  • 軽くて構造がシンプル
    エアピッカーは、可搬質量が自重の25倍から100倍あり、他のハンド類に比べ軽量化がはかれます。

エアピッカー(ワークを内側からつかむ)

円筒状のゴムの中空体が、エアの注入によりドーナツ形に膨らみワークの内側にソフトに広い面積で接触し、ワークをキズつけることなくしっかりホールドします。

エアグリッパー(ワークを外側からつかむ)

ドーナツ形のゴムの中空体がエアの注入により、内側から膨らみ、ワークの外側にソフトに広い面積で接触し、ワークをキズつけることなくしっかりホールドします。

Copyright © 2008-2021 TAKATSU Corporation. All Rights Reserved.