ボールリテーナ式LMガイド
SHS

THK(株)
ボールリテーナの採用により、長寿命・長期にわたるメンテナンスフリー・優れた高速性を可能とした低騒音設計のLMガイドです。
4方向等荷重形なブロックはサーキュラーアーク溝の自動調整機能により、与圧をかけてもスムーズな移動が可能です。
世界標準サイズ
THKが直動システムのパイオニアとして開発し、事実上の世界標準となったHSR形に準じた寸法設計で、HSR形同等の定格荷重と剛性を維持しました。

低重心 高剛性
レール断面のコンパクト化により重心が低くなり、さらに高剛性化も実現しました。


ボールリテーナについて
ボールリテーナは従来の総ボール形LMガイドに格段の性能向上をもたらしました。
THK(株)は、このボールリテーナを採用したLMガイドを順次発売し、性能の向上に努めています。
ボールリテーナ入りLMガイド 従来形の総ボールLMガイド
リテーナがないとボール同士が金属接触し、しかも相反回転で2倍のスピードですべり接触するため、摩耗が激しく、音が高く、寿命が短くなります。
通常、油膜は3kg/mm2の面圧で切れます。ボールとボールは完全な点接触で面圧が無限大で、油膜が切れて金属同士がすべり接触します。
これに比べ、リテーナとボールは広い面積で接触するので、油膜は切れず音が静かで、高速回転・長寿命が共に得られます。
ボールリテーナ式LMガイドの特長
低騒音・好音質
ボールリテーナによりボールが整列運動をするのでボール同士の衝突による金属音がなくなり、低騒音・好音質です。
長寿命、長期メンテナンスフリー
ボールリテーナにより、ボール同士の相互摩擦がなくなるので、ボールの摩耗がなく、さらにグリースの保持が高まるため、長期メンテナンスフリー、長寿命を実現します。
高速性に優れる
ボールリテーナにより、ボールの相互摩擦がなくなるため、相対摩擦速度が1/2となり面圧が低く、発熱が少なくなるので、高速性に優れています。
ころがり変動が従来品の1/10
ボール同士の相互摩擦がないために、衝突音が消え、ボールが均一に整列されて循環するので、ころがり抵抗の変動が小さく滑らかな動きが得られます
ころがり抵抗値データ
SHS形はボールリテーナを採用していますので、ボールが均一に整列され、ボールがブロックに進入する際に発生するボールの蛇行がなく、あらゆる取付け姿勢でも滑らかで安定した動きが得られころがり抵抗の変動が小さくなり高精度を実現できます。
騒音レベルデータ
SHS形はブロック内のボール循環部を樹脂化しているので、ボールとブロックとの金属音がなくなり、またボールリテーナ採用によりボール同士の衝突による金属音がなくなるので、高速時においても静音を維持することができます。さらに、ボールリテーナ効果によりボールの相互摩擦がなくなるため、発熱が低く優れた高速性を発揮します。
高速耐久試験結果
試料:SHS65LVSS
速度:200m/min.
ストローク:2500mm
グリース初期封入量:25〜30cm3
作用荷重:34.5kN
加速度:1.5G

SHS形LMレール標準長さと最大長さ一覧表


過去のPickup
お問い合せ・カタログのご請求はこちらまで。
HOME
高津伝動精機株式会社